宮川港|防波堤

宮川港

神奈川県三浦市宮川町11 / 防波堤

3.00

釣果

3.00

設備

3.00

混雑のなさ

3.00

安全性

3.00

釣り場や観光地として有名な三崎港の東に位置する小さな港。宮川湾の東側に面する。港内はマリーナが設置されていて、ボートが多く泊まっている。港の周囲は地磯や岩場が続く。「まるよし食堂」の西側に有料駐車場とトイレがある。マリーナ内は釣り禁止となっている。マリーナの西隣にある岸壁や、スロープ付近の西側岸壁が足場がよく釣りのしやすいポイント。ファミリーフィッシングの場として適している。全体的に水深は浅いが、チョイ投げやヘチ釣りで小物が釣れる。砂底が多く、夏場はハゼやメゴチ、シロギスが狙える。春・秋のシーズンには、沖に向けてエギングでアオリイカを狙うことも可能。なお西側のテトラ堤防は、岩礁帯の先にあるので渡って行くのは危険。渡る際はスパイクシューズやウェーダーなどの装備は必須。また沖堤があり、「まるよし食堂」が行っている渡船を利用して行ける。沖堤の外側はテトラで、根魚、クロダイの魚影が比較的濃い。少し歩くことになるが、隣には観音山の磯がある。

釣り場情報(詳細)

基本情報

交通手段
京急久里浜線・三崎口駅よりバス利用横浜横須賀道路・衣笠ICより県道26号、国道134号、県道26号を南下。三崎港から県道215号を東へ

設備

駐車場
あり(有料) 1000円
トイレ
-
周辺情報

その他

備考

タグ

釣り場情報に誤りがある場合は、以下からご連絡をお願いいたします

誤りを報告する