米神堤防|防波堤

米神堤防

神奈川県小田原市米神 / 防波堤

3.00

釣果

3.40

設備

2.80

混雑のなさ

3.00

安全性

2.80

カゴ釣りが人気で、堤防の先端は常に釣り人であふれかえる。そのほとんどは常連客のようだ。カゴ釣りでは、夏から秋にワカシやソウダガツオなどの回遊魚があがっている。また地元の人の話では、イシダイを専門に狙う釣り人が訪れるらしい。先端で釣りができなくても、浅いところでムラソイなどの根魚が狙える。あと狙う人はいないだろうが、ギンポがよく釣れる。海底は岩礁帯なので、投げ釣りは適さない。また中央にはロープが張られており、堤防から左に向けては仕掛けを遠投できない。堤防の左側には大根などの磯があり、右側にも「南根」や「マナイタ」と呼ばれる釣りのできる磯がある。堤防で釣り座を確保できなければ、磯に向かってみたほうがいい。右奥にある地磯では、ブッコミ釣りでカサゴが狙いやすい。ただ根掛かりが多いので針は多めに用意。また急な斜面になっている地磯もあるので、荷物は軽めに。基本的に波が強く、堤防は波をかぶりやすい。そのためか、波の荒い日は立入禁止になる。ちなみにこの堤防は「ルアー釣り禁止」と書かれている。

釣り場情報(詳細)

基本情報

交通手段
JR東海道線・早川駅よりバス利用国道135号を熱海方面に向かい、「米神海岸」を入る

設備

駐車場
あり(有料) 1000円
トイレ
-
周辺情報

その他

備考
追記オラオラ系のかご釣り師は辺りにコマセを撒き散らします。地面ではありません、人の荷物と人に撒き散らし誤りもしません。見つけたら要注意を隣なら確実にコマセの被害を受けます

タグ

釣り場情報に誤りがある場合は、以下からご連絡をお願いいたします

誤りを報告する