養老川河口|防波堤

養老川河口

千葉県市原市五井南海岸 / 防波堤

3.20

釣果

3.20

設備

3.40

混雑のなさ

3.00

安全性

3.20

市原市の千葉港に注ぐ養老川の河口では、護岸から投げ釣りやルアー釣りが可能。水深がほとんどない部分もあるが、投げ釣りではハゼやカレイなどの小物が釣れる。干潮時は、ところどころで川底が露出する。水深のある箇所では、ルアー釣りでスズキが狙える。なお右岸は火力発電所などが並び立ち入りできない。左岸はハシゴで下りられる場所があり、干潮時にはウェーディングで狙うルアーマンもいる。車は河口左岸にある養老川臨海公園の周りに停められる。ちなみに公園の横はちょっとした港のようになっていて、この付近でもハゼは釣れる。河口をさらに下ると、市原市海づり施設がある。

釣り場情報(詳細)

基本情報

交通手段
JR内房線・五井駅よりタクシー利用(徒歩では40分くらいかかる)館山自動車道・市原ICを出る。国道16号より養老大橋の横の道を曲がる

設備

駐車場
あり(無料)
トイレ
-
周辺情報

その他

備考

タグ

魚種(タ−ゲット)

釣り場情報に誤りがある場合は、以下からご連絡をお願いいたします

誤りを報告する