松部港|防波堤

松部港

千葉県勝浦市松部 / 防波堤

3.20

釣果

3.20

設備

3.40

混雑のなさ

3.00

安全性

3.20

国道128号沿いで、勝浦湾の西側に位置する港。松部漁港交差点を曲がってすぐのところにある。駐車スペースは以前はあったが無くなった。ちなみに港からさらに南下していくと、勝浦海中公園があり、海の博物館や海中展望塔が建っている。北側から長い堤防が伸び、ここが主な釣り座となる。堤防外側はテトラ帯で、カゴ釣りで回遊魚、ダンゴ釣りでクロダイを狙う人が多い。回遊魚は基本的に暖かい季節にまわってくる。テトラ周りは根魚も潜んでいる。テトラ上は足場に十分注意。堤防内側や付け根はテトラが無く落ち着いて釣りできる。春・秋には、エギングなどでアオリイカを狙うことが可能。また港内側、外側ともに、初夏にショゴ(カンパチの幼魚)、秋にはメッキが接岸することもある。これらの回遊魚はルアー釣り(小型のミノーやメタルジグを使用)で狙う。港内岸壁は常夜灯が設置され、夜はワーム釣りが適している。冬から春にメバルが狙えるほか、アジが回遊しているときはワームでアジが釣れる。アジは秋が好シーズン。港の南側には白灯堤防や小堤防が伸びるが、柵が設置され立ち入りできない。ちなみに港から南には岬が複数突き出ている。これら岬の周りの地磯から釣りができる場所もある。

釣り場情報(詳細)

基本情報

交通手段
JR外房線・鵜原駅より徒歩20分国道128号を南下し、松部漁港交差点を左折。館山自動車道・市原ICからは国道297号を南下

設備

駐車場
あり(有料) 1000円
トイレ
-
周辺情報

その他

備考
ここ最近夕方アジが釣れているようですね。駐車場は漁港から200メートルくらいのところに「まんぼう」というキャンプ場の駐車場があり、この時期が800円で停められました。

タグ

釣り場情報に誤りがある場合は、以下からご連絡をお願いいたします

誤りを報告する