船形港|防波堤

船形港

千葉県館山市船形 / 防波堤

3.00

釣果

3.20

設備

3.20

混雑のなさ

3.00

安全性

3.00

那古船形駅近くの館山湾に面する大きな港。富津館山道路からは、富浦ICを出て少し南下すると着く。港から南には那古海水浴場のサーフが広がる。また釣具屋が富浦ICの近くにある。堤防は3本伸びていて、中央の堤防は車で乗り入れられ、駐車する場所もある。中央の堤防は先端に赤灯台が立つ。東側の河口部からは新堤防が伸び、外側一帯にテトラが積まれている。西側から伸びる白灯堤防は、半分から先が途切れている。両端の堤防外側のテトラ帯はともに、メバルなどの根魚やクロダイのポイントとなる。時期によってはウミタナゴがよく釣れる。中央の堤防は車横付けで釣りができるので家族連れに向いている。夏場は投げ釣りでハゼやメゴチのほか、サビキ釣りで小型回遊魚が狙える。

釣り場情報(詳細)

基本情報

交通手段
JR内房線・那古船形駅より徒歩15分国道127号より多田良交差点を曲がり県道302号を経由し、船形海水浴場方面へ

設備

駐車場
あり(無料)
トイレ
-
周辺情報

その他

備考
初めて行きましたが中央堤防は先端までテトラが岸壁上に置いてあり、竿を出せる場所が堤防中央部に10m程度あるだけでした。駐車スペースも想像していたよりありませんし、紹介文にあるほどのファミリー向けという感じではありません。

タグ

仕掛け
-
魚種(タ−ゲット)

釣り場情報に誤りがある場合は、以下からご連絡をお願いいたします

誤りを報告する