富浦港

富浦港

千葉県南房総市富浦町豊岡 / 防波堤

4.00

釣果

4.00

設備

4.00

混雑のなさ

3.00

安全性

3.00

富浦湾に面する富浦駅近くの港が富浦港。南にある新港と区別して、「富浦旧港」とも呼ばれる。豊岡海水浴場と原岡海岸に挟まれた位置にある。南隣には富浦小学校がある。堤防付け根にトイレがあり、車は港の東側のスペースに駐車可能。西側の堤防や東側の港内岸壁、隣のサーフなど、各所で夏場に投げ釣りでシロギスが釣れる。沖向きと港内ともに狙えるが、港内は砂地で障害物もなく、特に投げ釣りが適している。ハゼやメゴチなどの小物は、あまり遠投しなくても掛かる。堤防先端部のテトラ周りでは、ウキ釣りでメバル、ウミタナゴなどがあがる。堤防は常夜灯があり、夜にワーム釣りで根魚が狙いやすい。堤防付け根の「逢島」と呼ばれる地磯からも釣りができ、クロダイなど狙えるが、水深はかなり浅い。なお堤防の外側(西側)は中央部まで禁漁区となっているので注意。

釣り場情報(詳細)

基本情報

交通手段
JR内房線・富浦駅より徒歩15分富津館山道路・富浦ICを出る。国道127号から豊岡海岸の看板を曲がる

設備

駐車場
あり(無料)
トイレ
-
周辺情報

その他

備考
昨年の台風により常夜灯は無くなってます

タグ

仕掛け
投げ釣り、ウキ釣り、ルアー釣り、探り釣り
魚種(タ−ゲット)
サバ、メバル

釣り場情報に誤りがある場合は、以下からご連絡をお願いいたします

誤りを報告する