新官港・豊浜港

新官港・豊浜港

千葉県勝浦市新官 / 防波堤

3.00

釣果

3.00

設備

3.00

混雑のなさ

3.00

安全性

3.00

勝浦市の東端に位置する港。2つの港が隣接する。地図の北にある港が新官港、南が豊浜港。駐車スペースはどちらの港にもある。豊浜小学校の前にある豊浜港は、広い埋立地の先から白灯台の堤防が伸びる。外側はテトラ帯。埋立地の南には、目立たないが小さな堤防が存在する。この堤防も水深は無いが釣り可能。各堤防からサヨリ、メジナ、クロダイのほか、アオリイカも狙える。サヨリ、メジナは冬がシーズン。アオリイカは春・秋に釣り上げられることが多い。ただ豊浜港の白灯堤防先端は、柵が設けられ、立ち入り禁止になっている。新官港の外側テトラ帯はクロダイのポイントとして人気がある。港内は常夜灯が数箇所あり、夜釣りもしやすい。常夜灯のすぐ周りではアジが回遊するときがある。アジはサビキ釣りだけでなく、ワーム釣りでも狙える。

写真

こちらの施設の画像は投稿されていません

写真をもっとみる(0件)

口コミ

こちらの施設の口コミは投稿されていません

口コミをもっとみる(0件)

釣り場情報(詳細)

基本情報

交通手段
館山自動車道・市原ICから国道297号を南下。国道128号より部原交差点を曲がり南下

設備

駐車場
あり(有料)
トイレ
-
周辺情報

その他

備考
駐車場は500円。ヘチは海藻が伸びまくっているので注意。不意打ちで波をかぶる可能性有り。フローティングベストなどの準備を。

タグ

仕掛け
夜釣り、エギング
魚種(タ−ゲット)
メジナ、クロダイ

釣り場情報に誤りがある場合は、以下からご連絡をお願いいたします

誤りを報告する