塩見堤防

塩見堤防

千葉県館山市塩見 / 防波堤

3.00

釣果

4.00

設備

3.00

混雑のなさ

3.00

安全性

3.00

西岬の房総フラワーライン沿いにある堤防の一つ。館山湾に面する。釣り人に人気のある浜田堤防や香谷堤防の間に位置している。車は漁港から東側のスペースに停めることになる。投げ釣りでのシロギスが特に人気がある。手前に岩礁帯があるので、投げ釣りをするならやや遠投が必要になる。中型の回遊魚がまわってくることもあるので、カゴ釣りやルアー釣りも可能。冬はサヨリ釣りで賑わう。

釣り場情報(詳細)

基本情報

交通手段
JR内房線・館山駅よりバスまたはタクシー利用富津館山道路・富浦ICを南下。房総フラワーライン(県道257号)を西進し、中華料理屋の先を右折し北上

設備

駐車場
あり(無料)
トイレ
-
周辺情報

その他

備考
塩見海岸30年前くらいは仕掛けを投げると4~5匹は付いてくるキスの一級場だった、数年前沖合い100mくらいまでホテル下~堤防まで横断する形のシュノーケリングで様子を観察したら15~16Cm程度の3~4匹程度の群れが数ヶ所しか見かけられなかった、30年くらい前に同じように様子を観察した時には25cm以上の個体もかなりの割合で群れが点在して泳いでいたので、この激減してるに驚く

タグ

仕掛け
投げ釣り、ウキ釣り、エギング、カゴ釣り
魚種(タ−ゲット)
カワハギ、クロダイ、アオリイカ

釣り場情報に誤りがある場合は、以下からご連絡をお願いいたします

誤りを報告する