木更津沖堤

木更津沖堤

千葉県木更津市新港 / 防波堤

3.00

釣果

4.00

設備

3.00

混雑のなさ

3.00

安全性

2.00

東京湾に浮かぶ長大な沖堤が木更津沖堤。木更津港より渡船を利用して行く。西端に白灯台が立つ。1本の堤防のように見えるが、切れ目があって、4つに分かれている。西側から順にA堤、B堤、C堤、D堤と呼ばれる。木更津沖堤の長さは合わせて3kmにもなる。ヘチ釣りでクロダイが狙えるほか、投げ釣りでシロギス、カレイがあがる。アジなども回遊魚もターゲットとなる。木更津港の渡船:http://www.miyagawamaru.co.jp/

釣り場情報(詳細)

基本情報

交通手段
JR内房線・木更津駅の近くに渡船店がある館山自動車道・木更津南ICより北上

設備

駐車場
なし
トイレ
-
周辺情報

その他

備考
渡船料3,000、船宿に無料駐車場あり。マヅメには豆アジが気持ちよく釣れたが、8~15cmと小さかった。キスは結構気合いを入れて投げないと釣れなかった。

タグ

仕掛け
ウキ釣り、サビキ釣り、探り釣り
魚種(タ−ゲット)
メバル、キス、カレイ

釣り場情報に誤りがある場合は、以下からご連絡をお願いいたします

誤りを報告する