片貝港

片貝港

千葉県山武郡九十九里町小関 / 防波堤

4.00

釣果

4.00

設備

4.00

混雑のなさ

3.00

安全性

3.00

九十九里浜の中央部に位置する作田川河口につくられた港。九十九里ビーチライン(県道30号)を経由して入る。右岸(西側)のやや上流にある小さな漁港は旧片貝港。海側の港が新港となる。トイレは新港の近くにあり、旧片貝港の近くにはコンビニもある。駐車は港周辺や河口周辺など各所に可能。左岸の釣具屋(川岸釣具店)の横には有料駐車場(500円)がある。右岸にも県道30号沿いに釣具屋(村井釣具店)がある。河口の左岸から「北堤防」と呼ばれる赤灯台の堤防が伸び、右岸には白灯台の堤防が伸びている。さらに南側には「南新堤」と呼ばれる堤防が存在する。これらの堤防や河口内の護岸、船溜まりなど、釣り可能なエリアは広い。なお堤防は先端部など一部で立入禁止となっている。港内や河口部は夏場にチョイ投げでハゼが釣れる。秋にはルアー釣りでメッキとセイゴがあがる。また作田川河口はクロダイのポイントとしても有名。クロダイはワームやプラグでも釣れるようだ。北側の岸から長く伸びる北堤防にも釣り人が集まる。外側がテトラ帯で、カゴ釣りやサビキ釣りでアジなどの回遊魚が釣れる。フカセ釣りでクロダイを狙う人も多い。サーフから伸びる南新堤は投げ釣りが人気ある。シロギス、イシモチなどがターゲット。ヘチを探るとメバルやアイナメなどの根魚が狙える。

釣り場情報(詳細)

基本情報

交通手段
千葉東金道路・東金ICより国道126号、県道25号を南下。片貝海岸入口交差点を左折

設備

駐車場
あり(無料)
トイレ
-
周辺情報

その他

備考
なるほど夜のウキ釣りですか、ありがとうございます!

タグ

仕掛け
投げ釣り
魚種(タ−ゲット)
イワシ、アイナメ

釣り場情報に誤りがある場合は、以下からご連絡をお願いいたします

誤りを報告する