沖ノ島公園・護岸

沖ノ島公園・護岸

千葉県館山市富士見 / 防波堤

3.50

釣果

4.00

設備

3.50

混雑のなさ

3.00

安全性

3.00

沖ノ島公園と鷹ノ島公園の間にある長く続いた護岸で釣りができる。この護岸は釣り人に「沖ノ島護岸」と呼ばれるポイントで、訪れる人は多い。車は護岸沿いに停められる。トイレは鷹ノ島公園内にある。自衛隊堤防寄りの鷹ノ島公園周りでは、沖めに岩礁帯が露出しているので、根掛かりしやすく釣りしづらい。護岸の中央部にも一部で海底が岩礁帯になっているところがある。その他は砂地が多く投げ釣りしやすい。投げ釣りでは、夏場を中心にシロギスやメゴチなどの小物が狙える。ウキ釣りでは小メジナがあがる。冬はサヨリが接岸し、ウキ釣りやカゴ釣りで賑わうこともある。春は良型のアオリイカの可能性があるので、エギングでアオリイカ狙いの人も訪れる。

釣り場情報(詳細)

基本情報

交通手段
富津館山道路・富浦ICを出て南下。房総フラワーライン(県道257号)または県道250号を曲がり北上

設備

駐車場
あり(無料)
トイレ
-
周辺情報

その他

備考
烏賊の産卵にもクロダイの生息にも砂場と岩橋と良根が点在してる、根掛かりが多い場所護岸敷石から50~60mくらい4~5mの水深で浅く広範囲に高さ2~3mの海藻広根滞が点在してるので、針や仕掛けを手返しする時に根掛かりしないように浮かせるようにする中級クラスの腕がないと仕掛けのロストが多発するのが難点

タグ

仕掛け
ウキ釣り、エギング、カゴ釣り
魚種(タ−ゲット)
サバ、メバル

釣り場情報に誤りがある場合は、以下からご連絡をお願いいたします

誤りを報告する