興津東港

興津東港

千葉県勝浦市興津 / 防波堤

3.00

釣果

4.00

設備

4.00

混雑のなさ

3.00

安全性

3.00

上総興津駅近くで、興津海水浴場の東に位置する港が興津東港。館山自動車道からは、市原ICを出て国道297号や県道を南下していく。上総興津駅からは歩いてすぐ。湾形状になっていて、湾の東が興津東港、西側が興津西港と呼ばれる。駐車場は東側の堤防付け根に有料のものがあり、トイレも近くにある。川沿いには釣具屋(いわせ釣具店)がある。興津東港は、小さな川の河口周りに、堤防が複雑に配置されている。河口に沿って両岸からまっすぐ堤防が伸び、東側に細い堤防で繋がれた赤灯台の堤防が伸びる。赤灯のある堤防では、メジナやクロダイ釣り師が多く見られる。堤防先端はテトラ帯になっている。テトラ周りが好ポイントとなるが、足場が悪いので要注意。また夏場を中心にカゴ釣りでアジが狙える。冬にはサヨリが接岸することもある。小さい堤防は海釣り公園。ただ水深が浅い。ここでは投げ釣りでシロギスやハゼなどの小物を狙うことになる。シロギスは春から秋にかけてがシーズン。ハゼが多く掛かる日もよくある。西にある興津西港との間に河口があり、そこから石積みの堤防が伸びている。この堤防からも釣り可能で、主に投げ釣り客が訪れている。

写真

こちらの施設の画像は投稿されていません

写真をもっとみる(0件)

釣り場情報(詳細)

基本情報

交通手段
JR外房線・上総興津駅より徒歩10分国道128号より興津交差点などを曲がり南下

設備

駐車場
あり(有料) 500円
トイレ
-
周辺情報

その他

備考
2017年5月3日に釣行しましたが、全く駄目でした。アタリは1度もなく周りの人もほぼほぼ釣れていませんでした。釣れていたのはメジナ手のひらサイズのが2匹のみです。防波堤から撒き餌をして覗き込みますが魚の気配は皆無です。フカセ釣りもサビキ釣りもダメです。

タグ

仕掛け
投げ釣り、ウキ釣り
魚種(タ−ゲット)
イワシ、キス

釣り場情報に誤りがある場合は、以下からご連絡をお願いいたします

誤りを報告する