興津港

興津港

千葉県勝浦市興津 / 防波堤

4.00

釣果

4.00

設備

3.00

混雑のなさ

3.00

安全性

3.00

興津の南西側にある港。興津西港などとも呼ばれる。館山自動車道からは、市原ICを出て国道297号などを南下して、国道128号に出たら西に進むと着く。外房線の上総興津駅からは、少し距離はあるが歩いて来れる。小さな湾になっていて、北側は興津海水浴場のサーフ、その隣に小さな川の河口がある。興津港は岬から東に向かって堤防が伸びる。内側には北向きにテトラ堤防が伸びている。なお堤防の外側一帯は、岩場が露出し、水深がほとんどない。各堤防先端は、ウキ釣り、カゴ釣りをする人で人気がある。主な釣りものは、メジナやクロダイ、回遊魚、アオリイカ。秋頃はカゴ釣りで青物が釣り上げられている。ルアー釣り(ジギング)で狙うのも可能。エギングでは、キロオーバーのアオリイカの実績がある。ファミリーフィッシングができる場所としても人気。投げ釣りで夏場にシロギスやハゼが狙え、また秋にかけては小型回遊魚もまわってくるので、サビキ釣りが楽しめる。木っ端メジナやウミタナゴが多く掛かる日もある。

釣り場情報(詳細)

基本情報

交通手段
JR外房線・上総興津駅より徒歩15分国道128号より興津交差点などを曲がり南下

設備

駐車場
あり(有料) 500円
トイレ
-
周辺情報

その他

備考
ウキ釣りはフグだらけで不可能。やるだけ無駄。フグに餌やってるようなもん。7月末に行ったが、海藻取りの漁船がそこら中に仕掛けを置いてて堤防からの釣りがかなり制限される。物凄い潮のいい日に恵まれると、堤防先端からルアー釣りで青物のショゴ(カンパチ)やメッキ、大きめのアジが結構釣れる。自分の日がたまたまそうだったが、幸運に出会う確率は低い。

タグ

仕掛け
投げ釣り、ウキ釣り
魚種(タ−ゲット)
アジ、イナダ

釣り場情報に誤りがある場合は、以下からご連絡をお願いいたします

誤りを報告する