by Tsure-LiFE

大原港|防波堤

大原港

千葉県いすみ市大原 / 防波堤

3.40

釣果

3.40

設備

3.60

混雑のなさ

3.40

安全性

3.40

日在浦のサーフの南で、塩田川河口と八幡岬の間に位置する港。大きな港で、家族連れからクロダイ狙いの上級者まで、人気の絶えない釣り場といえる。駐車スペースは堤防内の各所にあるので、釣り場の近くに停められる。車横付けして釣りできる箇所もある。東側から長さ500mを超える白灯堤防が伸びる。白灯堤防は中央から先端にかけて、左側に平行して細い堤防がある。堤防周りはテトラで囲まれている。白灯台の先や港の中央に沖堤防も存在する。港内の広い埋立地には中央に市場があり、トイレはこの横にある。北西側の埋立地は、先端から赤灯台の堤防がわずかに伸びる。埋立地の左側は流れ込みになっていて、外側はテトラ帯。堤防外側にはテトラが積まれているため、外向きではアイナメなどの根魚やクロダイが狙える。テトラは大きく足場が悪いため、無理のないように。カゴ釣りで回遊魚を狙ってみるのもよい。足場の良い港内岸壁では、ハゼやメゴチなどの小物が釣れるほか、サヨリが回遊することもあるようだ。隣に河口があるためか、秋にルアー釣りでメッキやセイゴが狙える。河口に近いエリアでは、クロダイのほかキビレの釣果も出ている。ちなみに白灯堤防の南側、八幡岬の横には円をつくるようにカーブした堤防がある。テトラに囲まれた細い堤防で、水深は浅いが、クロダイやセイゴが狙えるポイントとして知られている。

釣り場情報(詳細)

基本情報

交通手段

JR外房線・大原駅より徒歩20分またはタクシー利用千葉外房有料道路・桂ICを出て県道21号、国道128号を南下し、大原漁港入口交差点を左折

設備

駐車場

あり(無料)

トイレ

-

周辺情報

その他

備考

昼過ぎ サビキ 1時間ほどやってカマス(のような)5センチほどが3匹一度にかかったのが一度だけ。投げはえさをとられもせず・・・

タグ

仕掛け

魚種(タ−ゲット)

釣り場情報に誤りがある場合は、以下からご連絡をお願いいたします

誤りを報告する