大貫港

大貫港

千葉県富津市小久保 / 防波堤

5.00

釣果

4.00

設備

5.00

混雑のなさ

3.00

安全性

3.00

房総半島の西側に位置し、富津岬の南東にある港。浦賀水道に面する。北隣のサーフは大貫中央海水浴場。さらに北には大佐和海岸が広がっている。港の東側は小久保川など複数の川が流れている。小久保川のすぐ右にある公園にトイレ・駐車場があり、川沿いにはコンビニや釣具屋(榎本釣具店)もある。車は左の堤防付け根付近にも停められる。港の左側に赤灯堤防があり、右側の小久保川河口からは細く長い堤防が伸びている。左の堤防はY字に伸び、赤灯堤防から西向きにも堤防が存在する。間にはテトラが積まれている。先端部にはテトラはない。港の周りは砂浜となっていて、投げ釣りが人気ある。春から秋はシロギスが狙える。シロギスは大型が釣れることもある。メバルも比較的多く、冬から春の好シーズンには、ウキ釣りやヘチ釣り、ワーム釣りで狙える。また赤灯堤防周辺は水深がないが、初夏から秋に小型回遊魚が接岸するため、カゴ釣りやサビキ釣りで賑わうこともある。

釣り場情報(詳細)

基本情報

交通手段
JR内房線・大貫駅より徒歩15分館山自動車道・富津中央ICより国道127号、国道465号を経由

設備

駐車場
あり(無料)
トイレ
-
周辺情報

その他

備考
左側サーフにある堤防せんたんぶ立ち入り禁止です。堤防の土台が崩れている為に崩落の危険があります。知ってか知らずかは判りませんが、立ち入り禁止を無視して入り込んでいる釣り人が多く見られます。釣り人のマナーが悪ければ釣り禁止もありえます。

タグ

仕掛け
投げ釣り、ルアー釣り、サビキ釣り、カゴ釣り、探り釣り
魚種(タ−ゲット)
サバ、メバル

釣り場情報に誤りがある場合は、以下からご連絡をお願いいたします

誤りを報告する